ゆかしメディア

米国市民権放棄が過去最高の4279人に

2015年の1年間で、米国の市民権や永住権を手放した人数が4279人となり、過去最高だった前年の3415人を大きく上回ったことがIRS(米内国歳入庁)の官報によって明らかになった。税負担の回避、税務申告による事務負担の増加に加えて2014年からFATCA(外国口座税務コンプライアンス法)が施行され、富裕層たちの米国の市民権放棄の流れは止まりそうにない。

 


■ 出典・引用元がある場合は以下にリンクされます:

 

 出典・引用元ページは コチラです。

 出典・引用元WEBサイト: YUCASEE MEDIA(ゆかしメディア)


 

◆BtoB展開されている方限定◆あなたもPR展開しませんか?

 

BtoB(法人向け・業務用)商材特集

関連記事

  1. 来日した外国の友人をどの店に連れていくか?
  2. 「Enterprise Cloud」において「SAP HANAメ…
  3. チェーン店が必ず生き残る「5つの条件」を学ぶ!経営者・経営幹部を…
  4. 伊豆ぐらんぱる公園 開園50周年記念特別企画 「CTS」が『グラ…
  5. 副業に関するアンケート調査結果【資料JP】
  6. 平成28年熊本地震 被災地への「ゆるキャラ(R)グランプリ公式ぬ…
  7. ◆仮想通貨エターナルコインの取引所エターナルライブ◆手数料1%、…
  8. 見た目が涼しげ、だけではない。夏こそ食べたい「いかそーめん」の底…

【年中無休・深夜対応もOK】気軽に使える話し相手サービスーほんわか倶楽部

ホット記事

  1. クラウドでホームページ制作
  2. 法人リスト、企業リスト(電話帳)
  3. マーケティング・リサーチ

ピックアップ記事

  1. WordPress

ライセンス販売

マイクロソフト トレンドマイクロ bnr_symantec bnr_adobeオラクル

当サイト新着ダイジェストに無料登録

詳細はコチラ


 

おすすめ記事

無料で学べる!『継続的に売上を上げる最強の方法』

飽和状態の市場のなかで、「継続的に売上を上げ続ける」ことは、すべての経営者の願いです。しかし、巷にあ…

【30日間無料お試し】オンラインで士業に何度でも相談可!

月額2,980円で税務や会社運営に関わる困りごとを税理士、社労士、司法書士、行政書士、弁理士にオンラインで相談できます。役所への提出書類の自動作成にも対応。書類への記入の手間も省けます。

ポピュラー記事

  1. 相互に拡散し合いましょう!
  2. ◆各種データベース&代行サービスのご提供 ビジネス用データベース販売
  3. 【全国レベル】実地調査・写真撮影の代行サービス 実地調査・写真撮影代行
  1. マーケティング・リサーチ
  2. 企業向けモニターサービス
  3. BtoB企業の課題解決コンシェルジュ
  4. 実地調査・写真撮影代行

アンケートにお答えいただいた方限定でWプレゼント!BtoB企業の集客に役立つブラッシュアップ版・小冊子&リアルなメール講座

PAGE TOP