ゆかしメディア

17億円「魔性のフェラーリ」、大富豪と相続人ら巡る訴訟が解決


1100万ポンド(約17億円)で落札された伝説の名車「フェラーリ375-Plus」(1954年)を巡って、落札者である米大富豪レス・ウェクスナー氏(78)がオークションハウスを相手取って、代金の返還などを求めた訴訟がロンドン高等法院で18日行われ、正式にウェクスナー氏の所有であるということで双方が受け入れ解決した。英デイリーメール電子版が伝えた。同車は悲劇の来歴を持つ名車として知られ、2014年の落札後に複数のオーナーの相続人が名乗り出て所有権を主張するなどトラブルが続いていた。

 


■ 出典・引用元がある場合は以下にリンクされます:

 

 出典・引用元ページは コチラです。

 出典・引用元WEBサイト: YUCASEE MEDIA(ゆかしメディア)


 

◆BtoB展開されている方限定◆あなたもPR展開しませんか?

 

BtoB(法人向け・業務用)商材特集

関連記事

  1. 慶應ニューヨーク学院 こう対策すれば受かる
  2. 敵も味方もたくさんの「モノ言う投資家」ウィリアム・A・アックマン…
  3. iPhone SEの液晶画面を全面保護!安心の日本メーカー製ガラ…
  4. UFCが40億ドルで中国一の大富豪に売却か
  5. 心機一転!新しいモノ始めよう!冬のデジタル対策で自分環境改善!『…
  6. 【QLife調査】2016年1月の急上昇キーワード:お薬検索 9…
  7. 古着チェーン「ドンドンダウン」働く女性向けの“委託型ネット併売店…
  8. 「あの日本福祉大学が、日本音楽大学に改名!?」スポーツを音楽で表…

【年中無休・深夜対応もOK】気軽に使える話し相手サービスーほんわか倶楽部

PAGE TOP