ゆかしメディア

  1. 株価好調で不調は空売りヘッジファンド

    21年ぶりという高値を記録した日経平均と、2万ドル超えが続き、俄然として好調のダウ平均株価。そのように全体的に株価が好調で、ヘッジファンドも成績を上げている。 ヘッジファンド・リサーチ(HFR)によると、ヘッジファンドの1~9月の運用成績の平均は資産加重ベースでプラス4.3%となり、全体的に成績好調だ。…

  2. 慶應ニューヨーク学院 こう対策すれば受かる

    慶應ニューヨーク学院の受験対策としてどのようなものが必要か? 日本から受験し、現役のニューヨーク学院生は語る。 「問題の傾向に沿って国語、英語、数学の勉強をしたのはもちろんのこと、エッセイについてしっかり対策をしたのがとても役に立った」

  3. 富裕層の子息が通う慶應ニューヨーク学院の実態

    富裕層の子どもが通う学校として、慶應ニューヨーク学院がその存在感を増してきている。 元々は海外に駐在する日本人の子どものための学校で、現在は日本からの出願も受け付けている。昨今の英語教育の重要性が増していることから、子供の将来を見据えて、海外在住でなくとも、ニューヨーク学院に通わせる親も増えている。…

  4. ヘッジファンドはビットコインに乗る? 乗らない?

    多くの投資家がその行方と価格に注目しているビットコイン。最近のヘッジファンドはビットコインを初めとする仮想通貨にも進出してきている。 北朝鮮情勢を受けて不安が広がり、ヘッジファンドによる仮想通貨の買いが進んでいることも、ここ最近の価格上昇の一因になっているとされている。  「ヘッジファンドたちの今の最大の関心はビットコインだ」。アメリカ系証券会社の幹部はそう口にするほどだ。

  5. 徳川慶喜家当主・慶朝氏【1】「もし18代将軍になっていたら」

    茨城県ひたちなか市にあるジャズバー、「サムシング」に現れた、小柄な中年の紳士。写真で見た慶喜公の面影がどことなく思い浮かぶ、柔らかで優しい顔つきが印象的です。この方こそ、徳川慶喜公直系の子孫であり、徳川慶喜家第4代目当主の徳川慶朝(よしとも)さん。家康公の子孫であり、慶喜公の曾孫に当たります。

  6. 徳川慶喜家当主・慶朝氏【2】華族の末裔たちの今

  7. +56%超も。ヘッジファンドが10カ月連続プラスの運用成績

  8. +56%超も。ヘッジファンドが10カ月連続プラスの運用成績

ピックアップ記事

HOTポスト

  1. 覆面調査
  2. IP分散サーバー

おすすめ記事

マーケティング・集客に役立つ資料の無料ダウンロードポータル

◆ 経営者・マーケター向けマーケティング資料ポータル企業内において、とくに経営層・部門長・マーケター…

法人向け【電報サービス】通常より約1/3の価格でご提供

◆ 実績累計700万通超・ご利用企業3万社超の使いやすい電報サービス  インターネットから簡…

当サイト新着ダイジェストに無料登録

 
PAGE TOP