メイク・マネー

  1. 税務調査に入られる確率が50%以下になる方法

    本コラムは、元国税調査官の久保憂希也が、そのタイトルのとおり「税務調査に入られる確率が50%以下になる方法」を教えます。 この方法は、一般的にはほとんど知られていませんが、税理士であれば誰でも知っている方法です。難しい手法・テクニックではなく、かつ誰でもできますので、安心してお読みください。 この方法を知っている税理士が、なぜ積極的にこの方法を皆さんに伝えないかは、後半に解説します。最後まで、しっかりお読みください。

  2. 土地活用に「トランクルーム」の選択肢

    立地のよくない不動産、アパートやマンションが過剰供給状態になっている場所などでの土地活用は、どのように行うのがよいだろうか。 最近増えてきているのが、収納スペース用コンテナやトランクルームだ。不動産の扱いとしては「駐車場以上住宅未満」とでも言うべき位置づけで、両方の中間のメリット、デメリットがある。

  3. 社会保険、生命保険、地震保険の控除

    保険に関連する控除も、押さえておきたい部分だ。特に、法律が変わったことで扱いの変わったものもあるので、「いつ加入した保険か?」をよくよく確認するようにしたい。

  4. 所得税に係る14種類の控除

    税金について考える上で欠かせないのが「控除」だ。節税のためにも、控除について知っておこう。 所得税法では「所得控除」という制度が設けられている。 所得税額を計算するときに、納税者の個人的事情を加味しようというものだ。所得控除にはいくつかの種類があり、それぞれの所得控除の要件に当てはまる場合には、各種所得の金額の合計額から各種所得控除の額の合計額を差し引く。

  5. 税率計算に必須。性質の異なる、所得の10種類

    所得税の申告では、まず収入を大きく10種類に分けて、それぞれ所得を計算する。それらの所得から差し引かれる金額(所得控除)が14種類ある。所得の種類により、受けられる控除や収入との差などがはっきりするので、しっかり把握したい。

  6. 富裕層の所得税率はいくらになるのか?

  7. 相続専門税理士が教える 納税額が10分の1になる相続ノウハウ≪完全版≫

  8. 円満な相続税対策にもっとも必要なこととは?

ピックアップ記事

  1. クラウドでホームページ制作

HOTポスト

  1. ビジネス用データベース販売
  2. IP分散サーバー

おすすめ記事

最新マーケット情報がPC・スマホで見放題【日経チャンネルマーケッツ】

「日経チャンネルマーケッツ」は日本経済新聞社のグループ会社である、日経CNBCと日経映像が運営するネ…

【無料で掲載○】国内最大級の店舗口コミサイト

◆ とことん安い費用で、より多くのお客さんを集めたい!エキテンは総掲載店舗数440万店・150業種、…

当サイト新着ダイジェストに無料登録

 
PAGE TOP