ゆかしメディア

欧州大手グローバルマクロヘッジファンド、ブレバン・ハワードの復活劇


2020年に入ってから欧州大手グローバルマクロヘッジファンドのブレバン・ハワードの復活が目覚ましい。巧みな相場に対するポジション構築により、コロナショックを利用した一段と高い成績を生み出し、5月末時点で22.6%のリターンを記録している。2018年以降の成績で比較するとブレバン・ハワード・マスターファンドは年率19.3%と、年率7.6%であったS&P500のインデックスファンドを大きく上回っている。

 


■ 出典・引用元がある場合は以下にリンクされます:

 

 出典・引用元ページは コチラです。

 出典・引用元WEBサイト: YUCASEE MEDIA(ゆかしメディア)


 

◆BtoB展開されている方限定◆あなたもPR展開しませんか?

 

BtoB(法人向け・業務用)商材特集

関連記事

  1. 進む富裕層への締め付けはただのパフォーマンス
  2. アメックス・プラチナのポイントは得なのか?
  3. 知事報酬ランキング 舛添氏は3000万超
  4. 2018年19%リターンのグラディエーターファンド
  5. 世界のエグゼクティブがワインを学ぶ3つの理由
  6. 分散投資の必須知識、資産ごとの値動きの関係
  7. 敵も味方もたくさんの「モノ言う投資家」ウィリアム・A・アックマン…
  8. 英国ヘッジファンドがプラス28.6%

【年中無休・深夜対応もOK】気軽に使える話し相手サービスーほんわか倶楽部

PAGE TOP