ゆかしメディア

M&Aで巨額の損失「労務DD」の落とし穴


会社の事業拡大で、M&Aを積極的に行っている会社も多いだろう。 近年、会社に関する考え方も変わり、効率よく経営資源を入手できるということで、成長戦略の実現のためのM&Aが昔に比べ積極的に行われるようになってきた。 一方で、元々は社風も企業文化も異なる別の会社である。統合には、一筋縄ではいかない部分もある。 また、経営者も社風など「気づきやすい」ところには目を向けるが、問題になりやすいのは、気づきにくいところだという。 「意図的に気づかないようにしていたのではないか?」と思わされるケースもある。どういうことかを、日本最大級の社労士事務所である大槻経営労務管理事務所の代表社員、大槻智之氏に寄稿いただいた。

 


■ 出典・引用元がある場合は以下にリンクされます:

 

 出典・引用元ページは コチラです。

 出典・引用元WEBサイト: YUCASEE MEDIA(ゆかしメディア)


 

◆BtoB展開されている方限定◆あなたもPR展開しませんか?

 

BtoB(法人向け・業務用)商材特集

関連記事

  1. 欧州血液学会(EHA)で発表された最新データ 第I / II相臨…
  2. ダイエットの季節!緩やかな糖質制限・ロカボを体験!糖質10g以下…
  3. 阪急電鉄×JRA コラボレーション企画 第4回「ピクニックガーデ…
  4. 3万円相当福袋はじめ全17種のコスメ品を一気に! 『豪華お年玉コ…
  5. 癒しの奄…
  6. 1月30・31日「闘会議2016」in幕張メッセにて、メイドカジ…
  7. 新CMに愛用者の渡辺直美とブラザートムを起用!記念イベント「恋の…
  8. 株式会社サガテレビと西日本電信電話株式会社 佐賀支店との業務提携…

【年中無休・深夜対応もOK】気軽に使える話し相手サービスーほんわか倶楽部

PAGE TOP