ゆかしメディア

急落相場で1人勝ち?日本と海外のファンド分析


株式投資の格言で、1番といっていいほど有名な格言である。人並みにやっていたのでは、人並みの結果しか得られないという意味だ。  新型コロナウイルスが世界を席巻している。今年に入り、特に3月は多くの投資家にとって受難の月になった。月間でNYダウ平均は3492ドル安、日経平均は2225円安。この暴落相場で凄まじいパフォーマンスを残した、知る人ぞ知るヘッジファンドがある。日本の投資信託と比較してご紹介する。少しでも「裏の道」を探す助けになれば幸いだ。

 


■ 出典・引用元がある場合は以下にリンクされます:

 

 出典・引用元ページは コチラです。

 出典・引用元WEBサイト: YUCASEE MEDIA(ゆかしメディア)


 

◆BtoB展開されている方限定◆あなたもPR展開しませんか?

 

BtoB(法人向け・業務用)商材特集

関連記事

  1. 孫正義語る「現代の薩長同盟だ」
  2. ニュージーランドで地震が起きると日本でも?
  3. ヘッジファンド報酬ランキング グリフィン2連覇
  4. 世界の「超一流」はこんな立ち居振る舞い
  5. トレンドは読まない、トレンドをつくるポール・シンガー【ヘッジファ…
  6. Man AHL Evolution 3月は5.77%プラス
  7. 世界一豪華!? トランプのプライベートジェット
  8. 敵も味方もたくさんの「モノ言う投資家」ウィリアム・A・アックマン…

【年中無休・深夜対応もOK】気軽に使える話し相手サービスーほんわか倶楽部

PAGE TOP