ゆかしメディア

  1. 「史上最大のナンピン」から課税ロス防ぐため600億円分売却

    米著名ヘッジファンド運用会社パーシング・スクエア・マネージメントが、加製薬大手バリアント・ファーマシューティカルズの株式約500万株を昨年末に計5億2033万ドル(約623億円)で売却していたことを発表した。売却する前の段階では保有比率9.9%、3410万株で、時価にして約32億ドルに上っていた。理由としては、オンショアのファンドに組み入れている分だといい、課税が発生するために税金のロスを避けるためだとしている。また、CEOの病欠発表のタイミングにもかぶっており、そちらの影響もあるか。

  2. NHK紅白歌合戦出演料ランキング 「超薄給」でも出ないと売上1億円減?

    国民的な歌番組として広く認知される大晦日のNHK紅白歌合戦。豪華な出演陣と演出で華やかに彩られているが、内実は総予算額が3億円以内という超緊縮予算となっている。その関係上、出演者たちのギャラにしわ寄せが来るのだが、出演アーティストのギャラランキングを作成してみた。上限でも50万以内、下位はアルバイト並みに時給換算●円というものだが、業界関係者は「どんな大物も大晦日セールです」というのが実態のようだ。だが、出場できないと翌年の営業成績にそのまま跳ね返り、売上が1億円以上もダウンした例も実際には存在しており、あらためて紅白の影響力の強さを思い知らされる。

  3. 2億円マンション「ル・サンク小石川後楽園」竣工直前で許可取り消し、契約解除

    文京区の億ション「ル・サンク小石川後楽園」が、東京都建築確認審査会から建築確認処分を取り消す裁決が出され、このたび、デベロッパーが購入者との契約を打ち切ったことがわかった。地下駐車場の避難階段が設けられていないなどで東京都のお条例違反があった。文京区の中心部に位置しながも良好な環境面からも人気が高く、最高価格2億円以上のプランもあったが全戸完売となっていた。12月末に竣工予定、来年2月入居開始予定という竣工目前にしてのマンション建設の執行停止は異例のこと。

ピックアップ記事

  1. IP分散サーバー

HOTポスト

  1. 雷発生予報コンテンツ提供
  2. BtoB企業の課題解決コンシェルジュ
  3. セミナー集客サービス

おすすめ記事

法人リスト、企業リスト(電話帳) 法人に特化したデジタル電話帳

 アプリ開発、法人営業の新規開拓に使える法人名簿(リスト)、小売店舗等のエリアマーケティング、大手検…

【無料で掲載○】国内最大級の店舗口コミサイト

◆ とことん安い費用で、より多くのお客さんを集めたい!エキテンは総掲載店舗数440万店・150業種、…

当サイト新着ダイジェストに無料登録

 
PAGE TOP